一般歯科

口腔外科・歯科麻酔科の 専門性をいかしたインプラント治療。

たちなみ歯科口腔外科クリニックは、一般歯科はもちろん、
口腔外科や歯科麻酔科の治療を得意とするクリニックです。
これら専門分野の幅広い技術と経験を活用し、
虫歯、歯周病、インプラント治療や、その他口腔外科手術を
伴う高度な治療まで、患者さんお一人お一人の症状に応じた
精度の高い歯科治療を行います。
また、より患者さんに安心感をもって治療していただけるよう、
学会での研究発表を通じて最新の医療知識を交換したり、
歯科用CT・レーザー治療などの高度な医療機器を導入したりと、
常に最良の診療をめざしています。
予防歯科・審美歯科にも精通しておりますので、お口の中のお悩みが
ありましたら、何でも気軽にご相談ください。

日頃の予防が重要なのは言うまでもありませんが、すでに虫歯になってしまった場合は、
まずレントゲンや歯科用CTを用いて症状を正確に把握。「残せる歯は残す」という前提で、
ミニマルインターベンション(最小限の介入)にもとづいた最適な治療法を考えていきます。
治療に使われるクラウン(かぶせもの)やインレー(詰めもの)は
いわゆる銀歯のような保険適用の素材と、セラミックなどの自由診療の素材があり、
機能・審美・費用面の兼ね合いで多くの選択肢があります。

CTを用いた正確な診断

各治療において、より正確な診断が必要とされるケースには、歯科用CTで撮影を行います。
虫歯に侵された神経の状態や歯周病の進行度など、それぞれの症状を詳細に把握してから
治療に移行し、適切な処置を施していきます。

義歯治療

義歯(入れ歯)には部分入れ歯と総入れ歯があり、インプラントよりも比較的安価に短期間で
作ることができます。きちんとフィットしない義歯は痛みや心身の不調の原因となるため、
なるべく快適に長くお使いいただけるよう精密に作製しています。また保険適用外とはなりますが、
薄いチタン製で噛んでもたわまないものや、金具を使わず審美性が良いものなど、様々な種類から
選ぶこともできます。

歯周病治療

歯周病は症状が悪化すると歯を失ったり、全身疾患につながる危険性のある病気です。
ブラッシングや定期検診でのクリーニングなど、
日常の適切なプラーク(歯垢/バイ菌の塊)コントロールが基本となります。
歯石となったプラークが歯周ポケットにたまってしまうとブラシでは取りづらくなるため、
「スケーリング&ルートプレーニング」という方法で歯石を除去します。
進行の進んだものには歯周外科手術を施す場合もあります。

咬合治療

今日では、噛み合わせは全身の健康にもかかわることが認識されています。
生来の歯並びや虫歯・親知らず・入歯など、さまざまな要因で噛み合わせのバランスがくずれ、
その結果頭痛・腰痛・肩こり・倦怠感をはじめとする体の不調に陥ることがあります。
当院では、一般歯科、インプラント、審美歯科のいずれの治療でも、
噛み合わせを考慮しながら治療にあたっています。
このページの先頭へ